太陽光発電システムを設置しました

太陽光発電システム設置のきっかけ

私はもともと太陽光発電システムの設置はあまり気が進まなく、基本的には設置することを考えてはおりませんでした。しかし、あるショッピングモールへ出かけたところ、子供向けのイベント風な催しが開催されていたので、子供が喜んで立ち寄ったところ、太陽光発電システムの営業イベントでした。子供が遊んでいる間に話を聞いてほしいとのことでしたので仕方なく聞いたのですが、蓄電池をも設置しての案内で、悪くはなさそうな話でした。そして、その翌日に営業の方が詳しく説明(シミュレーション等)に来てくれるとの話になりました。シミュレーションの内容もその営業マンの印象もよかったので、完全に元は取れなくてもまあいいかという気になり、太陽光発電システムの設置を決断しました。

設置工事

太陽光発電システムを稼働させるにはまず設置をしないとなりません。京セラのサムライを4.88?と7.2kwhの蓄電池を設置することとなったのですが、まず、設置する業者が下見にきました。そして、設置場所等の話をしました。そして、後日に設置工事となったわけですが工事期間は2日間で自宅の中にも入るので、立ち合いも必要ということでしたので、私は2日間会社を休みました、設置作業当日は、業者の方出入りも激しく、とても仕事を休んで自宅でゆっくりとはいきませんでした。1日目は朝9時から18時ころまでの作業時間でしたが、2日目は朝9時から22時くらいまでかかってしまいました。なんだかうまく接続ができなかったそうです。なんとか2日間の設置工事を終えましたが、システムはまだ電力会社の連携工事をするまでは稼働できないとのことでした。工事後3週間くらいで電力会社の連携工事をが完了し、何とかシステム稼働ということになりました。

設置後の状況

設置後まず変わったことは、節電をかなり意識するようになりました。使っていない部屋の電気は消すとか、待機電力を減らすため使っていないコンセントは抜いておく、給湯器の給湯時間は深夜電力を使うなど、これだけでもメリットがあったと思います。後は、この京セラのサムライは長方形のパネルを並べて設置しており、太陽光パネルっぽくなくてかっこ良くきれいで、とても気に入っています。直接的な金額でのメリットですが、太陽光システム設置前の電気代の月の平均金額は19000円でした。3月の電気代は約8000円で、売電価格は約12000円でした。4000円プラスとなりました。そして、ローン代が17000ですので、これまでの平均の電気代との差額2000円もメリットとしてプラスすると約6000円が太陽光設置によってメリットとなりました。このメリット分は口座を作り貯めていこうと思っています。そしてある程度たまったらローンの一部返済へ充て、最大限にメリットを引き出せればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA