食器洗い乾燥機の効果をアップする食器の並べ方とは?

食器洗い乾燥機は便利?

数年前に家の建て替えをした時から、我が家のキッチンにはパナソニックのビルトイン食洗機があります。
この食洗機は、建て替えを依頼した住宅会社の標準装備品だったので、
正直なところ「洗い物なんて手作業でやったほうが早いし、
機械にやらせるなんて家事を手抜きしているようで、あまり気が進まないな・・」と思っていました。
そのため、新しい家に住み始めてからも暫くは使わず、今まで通りに食器は手洗いしていました。
ある時、友人家族が遊びに来た時、大量に食器の洗い物が出ました。
「この食洗機って毎日使っているの?」と聞かれ「
実はまだ一度も使っていなくて、使い方もよくわからないんだよね・・」と言ったら
「えー!?もったいない。
じゃあ今から早速この食器を洗うのに使ってみようよ?」と提案され、その時初めて使用する事になりました。

食器の並べ方にはコツがある

友人に説明書を読んでもらいながら食器をセッティングしていきます。
お試し用でもらっていた食洗機専用の粉洗剤も入れます。
ひどい汚れはあらかじめ拭き取っておき、お皿は全て内側を向くように並べます。
電源を入れると色々なメニューが点滅するので、とりあえず「ミスト」「標準」「乾燥」を選んでスタートしました。
はじめにミストで汚れを浮かすので、とても静かです。
「なかなか洗いが始まらないな」と思いながら、終了までにかかる時間を説明書で読んだ時、予想以上の長さにビックリして二度見しました。
「手洗いなら10分もかからないで終わるのにな・・」とは思いましたが、洗いから乾燥まで一気にやってくれるので文句は言えません。
友人家族と子供を遊ばせているうちに、食洗機から終了の音が鳴りました。
ドキドキしながら開けてみると、まだ熱気を帯びた食器たちが並んでいます。
触るとけっこう熱いので、終了してすぐには取り出さず、少し冷めたぐらいがちょうど良いのかもしれません。
お皿やコップは見事、ピカピカに仕上がっていて感動しました。
ただ、軽い木のお椀が一つ、途中でひっくり返ってしまったのか、お湯が溜まった状態で入っていました。
逆さまに伏せて置いたはずでも、こういう軽い素材の物は洗っている途中に水の衝撃で吹き飛ばされるのかな?と思い、並べ方にもコツがあるという事を学びました。

一度使うと手放せない!

あの日以来、我が家では夜の洗い物だけ食洗機を使うようになりました。
朝起きたら食器がピカピカになって乾いているのでとても気持ちがいいです。
朝や昼の洗い物はわりと少ないので手洗いして、食洗機は水切りかごとして使っています。
総合的に見ると、手洗いよりも節水になる事や、高温のお湯で洗浄するので除菌効果もあり清潔、乾燥もしてくれるので拭く手間も省けます。
何より時間に余裕ができるので、家族との団欒や自分の時間ができました。
これからも食洗機を上手く使いこなしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA